ウォータースクリーンとは

世界最大級の水幕スクリーン

海や川、湖、池、プールなどから大型ポンプによって吸い上げた水を特殊なノズルで吹き上げ、幅50m 高さ20mの世界最大級の巨大扇形スクリーンを造り出します。
展示会や式典などに利用可能な噴き下げ式のウォータービジョン(water vision)もあります。

晴れた夜空に虹が作れます

技術の応用範囲が広く、インタラクティブアートにも応用可能。日中は映像が見えませんので夕方~夜が演出のメインになります。

何も無いところに映像が突如現れる

何もない水面に突如として現出する映像の効果、空間演出は幻想的ダイナミック。 また、レーザー、噴水、照明などを組み合わせることで、 水と光が織りなすファンタジックなショーを生み出すことが可能となります。

ウォータースクリーンの制作費、Water Screenの料金

目的・内容によって価格が決まる

使う機材も使用方法も「目的・内容」によって価格は変わります。料金決定の上で最も大切なのはクライアント様にとっての費用対効果。
実際にウォータースクリーン,Water Screenを使い、得られる効果を制作費が上回ってしまえば本末転倒。
あくまで演出は実益が伴ってはじめて価値のあるモノ。料金はしっかりと検討を重ね、必ず費用対効果の上回る提案をします。

制作費は高くも、安くもできます

演出次第で制作費は高くも安くも出来ます。大切なのは予算の中でどれだけのことができるか?また何を重視するのか?
必要最低限の要素から演出プランを考え、状況に応じて拡張していくスモールスタートという方法もあります。
ご予算が限られている場合でもまずはご相談下さい。
*噴水システムとウォータースクリーン(water screen)の設置に関し  開催場所・開催期間・設置環境等により予算が大きく変わります。
お見積りに少々お時間を頂く場合がありますことを了承下さいませ。



弊社にご関心をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
プロジェクションマッピング、PIGI、ウォータースクリーン、に関するご相談・ご依頼は
お問い合わせフォームにてお気軽にお問合わせください。
お問合せ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。
お問い合わせフォーム